SNSで注目を集める写真を撮るコツ教えます

メディアで紹介されるようなSNSの写真とは

旅先で撮る時の注意点

旅行が趣味な方は積極的に国内外を問わずあちこち出掛けて行きましょう。
もちろん事前準備は念入りに行ってください。
国内旅行の場合は日本好きや日本に旅行に来る予定の外国人に向けて、英語で説明をつけてあげるのも良いです。
その土地によって見所となる景色やお祭りなどがある場合は季節や時期も合わせたいですね。
また地元の人しか知らないことも多々ありますので、積極的に仲良くなって地元の人からも情報収集してください。
夕日などタイミングが重要になる時はあらかじめ時間帯などを調べておいて、シャッターチャンスを逃さないようにしてください。
街の様子を伝えたい時は、まず街の全体的な雰囲気を伝えるために街の全体像を撮影します。次に何か印象強い目印になるようなもの、建物や像があればそれも撮影します。
そして、その街の生活感が見える様子があれば、写真を見た人も旅をしたような気分になれます。 

自分を綺麗に見せるコツ

自撮りをする時のコツは、ズバリ「明るさ」です。
もちろん、表情やポーズも重要で工夫は必要ですが一番重要なのは「明るさ」です。
明るさの微妙な加減で、せっかく綺麗に撮れても後から見た時になんかイメージと違う、という結果になってしまいます。
明るさを上手に利用するコツは、正面から顔に光が当たらないようにします。
できれば、背景は白っぽい壁だと柔らかいイメージの写り方になります。
またカメラの位置ですが、高さは自分の鼻くらいで、そのまま45度ほど外側に開きます。
このくらいの位置だと目が大きく見えます。
そして、自撮りをする際の理想的な時間帯は夕方です。
太陽の光が柔らかくなっているので、雰囲気たっぷりの写真を撮ることができます。
しかし、自撮りをするなら一番は笑顔です。恥ずかしいなんて思わずに楽しいという気分をそのまま笑顔にしてとにかく撮影してみましょう。
アップするかしないかは後から決めればいいのです。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
TOPへ戻る